お知らせ

お知らせ 情報更新日:2008.11.26

寅さん記念館開館11周年記念イベント 講演会と上映会を開催しました

11月9日(日)、「男はつらいよ」誕生40周年と、寅さん記念館開館11周年を記念して、観光文化センターで「寅さん学」の講演会と、「男はつらいよ」映画上映会を開催いたしました。

はじめに、文化環境研究所 高橋所長より、「寅さん学入門」として寅さん学の目的についてのお話がされました。

◆寅さん学

「寅さん学」とは、柴又のよさを受け継いでいくための活動のことを呼びます。

映画「男はつらいよ」や「寅さん」を通して感じる柴又、日本人の心のふるさとであり古きよき下町の風景を映し出す柴又。

山田洋次監督が柴又を舞台に映画を撮影してから今日まで、柴又にはそのよさが残されています。それを理解し、映画や柴又の魅力を再発見していく活動です。

講演のあとは、「男はつらいよ」第15作「寅次郎相合い傘」を上演しました。

マドンナにリリーが登場する「男はつらいよ」の中でも人気の高い作品です。

寅さん学のあとに観る映画は、新しい発見があったでしょうか。

20081126toragaku2.JPG 20081126toragaku.JPG

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.