お知らせ

お知らせ 情報更新日:2012.08.15

渥美清さん十七回忌献花式を行いました

渥美清さんが亡くなって、今年の8月で16年が経ちました。寅さん記念館では、渥美清さんを偲んで十七回忌献花式を行いました。

献花台には地元小学生が作成した花行灯が並べられ、渥美さんの写真をやわらかな光が照らしました。

式典は、オカリナ奏者・富樫春美さんの「男はつらいよ」の演奏からはじまり、「見上げてごらん夜の星を」が流れる中で黙とうを行いました。筒井さんの献歌「花は咲く」の後には、関係者にご挨拶をいただきました。

「男はつらいよ」第1作のマドンナ役・光本幸子さんも駆けつけ、挨拶では渥美さんの写真に語りかける一幕もありました。光本さんが献花台にりんどうの花を手向けると、式典に参加された150名の方が続いて献花されました。

20120825kenka0.JPG

この日の夕刻には、名誉館長である山田洋次監督が訪れ、献花に参列されました。閉館まで献花の列が絶えず、献花台にはたくさんのりんどうの花が並びました。

20120825kenka.JPG

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.