お知らせ

イベント 情報更新日:2017.05.04

2017寅さん記念館GW音楽祭

開催日: 2017年5月4・5・6日

毎年恒例になりつつあるGW音楽祭!

今年も催します。ゴールデンウィークの5/4~5/6の3日間、音楽祭として

ライブステージを開催します。

5月4日(木・祝) 柴又慕情タンゴ+男性ヴォーカル

 【出演者】  クアトロ・ビエントス(4つの風の意)コントラバス、バイオリン、ギター

         男性タンゴ歌手 西澤 守

クアトロ・ビエントス
Cuatro vientos(4つの風)

クラシックやミュージカル、近年はタンゴを中心に活躍するコントラバス吉田水子を中心に2006年に結成。

アルゼンチンタンゴフォルクローレピアソラコンチネンタルタンゴを演奏。

西澤守の甘い歌声、石井有子の透明感のある美しいヴァイオリンの響き、竹内永和の音楽性と技巧に吉田のソリスティックかつ躍動感溢れるビートによる編成。

西澤 守(にしざわまもる)=ヴォーカル

1980
年にポップス歌手としてレコードデビュー。同時にNHKの朝ドラ「なっちゃん
の写真館」にレギュラーとして抜擢され、歌手と俳優の両方で活躍した。
1983 年に中川美亜と出会い、本格的にタンゴ歌手の道を歩む。
1984 年ホルヘ・ドラゴーネ楽団のステージでデビュー。
1990年にアルゼンチンに渡り、テアトロ・サンマルティンにて中川美亜とともに
コンサートを行い、好評を得る。その後、国内外の多数のタンゴミュージシャン
と共演し、その甘く語りかけるような歌声は、ワルテル・リオスやホルヘ・ドラ
ゴーネからも「ハートを伝えられる数少ない歌手」と絶賛された。
2006 年より吉田水子(Cb)、竹内永和(Gt)、石井有子(Vl)と共に"弦楽器と
歌"というタンゴでは珍しい編成のユニット『CUATRO VIENTOS(クアトロ・ビエ
ントス=4つの風)』を結成。初のCDを制作する。2016年夏、第2弾CD発売。
近年は関西にて若手ミュージシャンと年間10 数回のコンサート等を行なっている。
国内では数少ない男性タンゴ歌手のひとりである。

5月5日(金・祝) 尺八で日本の心を伝えます

 【出演者】  尺ペラーズ:尺八、キーボード、ベース、ヴァイオリン(予定)

尺ペラーズ

尺八は演歌が合うという事実と信念に基づいて、2010年より活動を開始。世の中に演歌を主に演奏するバンドが存在しないからか、好評を博する。

2011年、東日本大震災後の3月末より、いわき市を数回訪れて避難所などを周り演歌を演奏し喜ばれる。その後名取市や仙台市にも行く。

成田太鼓祭に4回出演。成田紅葉まつりにも2回出演。

葛飾柴又の寅さん記念館で好評を博し、毎年演奏し、山田洋次記念館落成式でも記念演奏をする。

築地茶房(東京)で、毎年演奏。甲府、河口湖、山中湖でも演奏を行っている。

現在のメンバー

尺八=渡邉優

ギター=マサ大家

バイオリン=宇野未祐紀

キーボード=井上敦夫

5月6日(土) ミニ歌声音楽会

 【出演者】  ベイビー・ブー:男性5人によるアカペラグループ

オフィシャルウェイブサイト http://www.boobooboo.net/

【時 間】 12:30~13:00、13:30~14:00、14:30~15:00(各日3ステージ約30分)

【会 場】 寅さん記念館 光庭 *雨天決行、観覧無料

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.