お知らせ

更新情報 情報更新日:2017.07.21

堀切菖蒲園について

6月上旬から中旬に菖蒲の花が見頃となる花菖蒲園で、葛飾区の観光名所の一つとなっています。その他には、梅、藤、冬桜、牡丹など四季折々の花が見られます。

現在は堀切菖蒲園改良工事のため、平成30年3月頃まで休園しています。

静観亭は工事期間中も通常通り営業します。

バリアフリー対応状況:

  • だれでもトイレ設置
  • AED設置
【所在地】
〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-19-1

【電話番号】
葛飾区公園管理所 : 03-3694-2474
静観亭:03-3693-6636

【休園日】

堀切菖蒲園:休園中です。

静観亭:月曜日(月曜日が祝日の時はその直後の平日)、年末年始(12月28日から1月4日)(注釈)1月5日から1月31日及び6月は休館しません。

【駐車場】
堀切菖蒲園にはありません。
土曜日、日曜日、祝日は近くの荒川河川敷にある堀切橋駐車広場をご利用いただけます。(1回500円)


【交通アクセス】
京成電鉄
「堀切菖蒲園」駅 徒歩約10分

【入園料】

無料

【面積】

7,736.45平方メートル

【開園年月日】

昭和50年4月1日(区立公園としての開園年月日)

★詳細情報★

工事に伴う休園のお知らせ

堀切菖蒲園の園路を広げ、トイレや休憩所など施設のバリアフリー化を図り、隣接するしょうぶ児童遊園との一体化整備を行うため、工事期間中は休園となります。

静観亭は工事期間中も通常通り営業します。

利用者の方には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。


【休園期間】

平成28年7月1日(金曜日)から平成30年3月まで


【主な工事内容】
  • トイレ、休憩所の改修
  • 園路、八つ橋、藤棚の改修
  • 児童遊園の改修

【工事に関するお問い合わせ先】

葛飾区都市整備部公園課建設係
電話03-3695-8385

【主な施設・特徴】

  • 江戸時代、堀切の地に観光名所としての花菖蒲園が誕生し、以来、この地域にいくつかの花菖蒲園が栄えました。現在の堀切菖蒲園は、戦後唯一復興を果たした「堀切園」の一部が母体となっています。
  • 園内には、庭園を楽しみながら喫茶や会食ができる静観亭があります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

【花しょうぶだより】

  • 堀切菖蒲園の花菖蒲は、例年、5月中旬に一番花が咲き、その後6月中旬頃まで楽しむことができます。花菖蒲の開花期には、別途「花しょうぶだより(堀切菖蒲園開花情報)」で開花情報等をお知らせします。

平成29年6月撮影の菖蒲園の様子の写真
堀切菖蒲園内の様子(平成29年6月撮影)

堀切菖蒲園内の様子(平成29年6月)
堀切菖蒲園内の様子(平成29年6月撮影)

【よくいただくお問い合わせリンク】

【このページに関するお問い合わせ】

公園課管理運営係
〒124-0012 葛飾区立石6-9-1
電話:03-3693-1777 ファクス:03-3697-6275

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.