お知らせ

イベント情報 情報更新日:2015.01.25

葛飾区の年末年始行事等のご案内

平成26年ー平成27年 葛飾区年末年始各地の行事等のご案内
**************************************   

【しばられ地蔵の縄解き供養】

縄とき供養-thumb-500xauto-2260.jpg

【日 時】 平成26年12月31日(水曜) 午後11時~

【場 所】 南蔵院(東水元2-28-25)

【内 容】 大岡越前の裁きで有名な「しばられ地蔵」。お地蔵様を荒縄で縛り願をかけると、

あらゆる願いが叶うとあって、ここのお地蔵様は一年中縄でぐるぐる巻きに縛られている。

大晦日に一年分の縄が解かれ、供養される(雅楽の演奏有り)。

また、大晦日と元日の両日には「結びだるま市」(大晦日:午後1時~/元日:午前9時~)が

開催され、元日には「江戸太神楽」が行われる。

【交 通】 JR常磐線金町駅・京成金町線京成金町駅下車

      南口より京成バス「戸ヶ崎操車場」行「しばられ地蔵」下車 徒歩2分

【問合せ】 業平山南蔵院 電話番号03-3607-1758

**************************************

【初 詣】

帝釈天大晦日 (1)-thumb-500xauto-2287.jpg帝釈天大晦日 (2)-thumb-500xauto-2290.jpg帝釈天大晦日 (3)-thumb-500xauto-2293.jpg

【場 所】 柴又帝釈天(柴又7-10-3)

【内 容】 正式名称は経栄山題経寺。江戸時代初期の寛永年間の創立。故 渥美 清 さんがフーテンの寅さんを演じた

映画「男はつらいよ」シリーズで全国的に有名。正月三が日には、約25万人の参拝客で賑わう。

【交 通】 京成金町線柴又駅より徒歩5分

**************************************

 【矢切の渡し】

矢切の渡し2012.04 (7)-thumb-500xauto-2263.jpg

【場 所】 江戸川河川敷(柴又7-18先)

【内 容】 寛永8年(1631年)に幕府が設けた渡し。現在、都内に唯一残る渡し舟。

運航日は、冬季(2~3月月中旬)を除き毎日。

冬季は、土・日・祝と帝釈天庚申日のみの運航だが12月29日~1月中旬の期間は毎日運航。

その他、臨時欠航や天候・波の状態による欠航あり。

営業中は対岸に「矢切の渡し」の旗が揚がる。

時間は午前10時頃から日没(冬季は午後4時頃)まで。

【料 金】 片道/大人200円・子供100円

【交 通】 京成金町線柴又駅より徒歩10分

**************************************

【山田洋次ミュージアム】

0220_yamamoto2266.jpg 

©松竹

【場 所】 柴又6-22-19

【内 容】 平成24年12月15日にオープンした施設で、『男はつらいよ』シリーズのほか、

「フィルムメーカー」山田洋次監督の半世紀におよぶ作品群を「山田洋次もう一つの世界」として

8つのテーマに分けて紹介し、映画作りへの想いを堪能できる。

エントランスホールでは山田洋次監督の銅像がお出迎えします。

【開館時間】午前9時~午後5時(最終入館は閉館30分前まで)

【休館日】 第3火曜日(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)

     及び12月第3水曜日~木曜日 ※年末年始も営業致します

【入館料】 一般500円、小・中学生300円、

     シルバー(65歳以上)・団体(20名以上)400円

     ※上記料金で「寅さん記念館」と「山田洋次ミュージアム」の両館に入館できます。(両施設当日利用に限る)

【交 通】 京成金町線柴又駅より徒歩8分

【問合せ】 電話番号03-3657-3455

**************************************

【葛飾柴又寅さん記念館】

寅さん記念館-thumb-500xauto-2269.jpg

©松竹

【場 所】 柴又6-22-19

【内 容】 平成24年12月15日にリニューアルオープンした。3回目となるリニューアルでは

「朝日印刷所」のセットを再現。実物の活版印刷機やインクの匂いの再現など

様々な仕掛けを凝らし、映画『男はつらいよ』の情景そのままに新たな世界を展開する。

【開館時間】 午前9時~午後5時(最終入館は閉館30分前まで)

【休館日】 第3火曜日(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)
       及び12月第3水曜日~木曜日 ※年末年始も営業致します

【入館料】 一般500円、小・中学生300円、

      シルバー(65歳以上)・団体(20名以上)400円

      ※上記料金で「寅さん記念館」と「山田洋次ミュージアム」の両館に入館できます。(両施設当日利用に限る)

【交 通】 京成金町線柴又駅より徒歩8分

【問合せ】 電話番号03-3657-3455

**************************************

【葛飾区山本亭】

山本亭 (1)-thumb-500xauto-2272.jpg山本亭 (2)-thumb-500xauto-2275.jpg

【場 所】 柴又7-19-32

【内 容】 大正末期から昭和初期に増改築された、当時には珍しい二世帯住宅。

      建物は、床の間・違い棚・明かり障子・欄間からなる書院造りで、池泉・築山・滝などを設けた典型的な

      書院庭園も国内外を問わず高く評価されている。

      旅館や旧別荘を含む900以上の候補地の中から世界各国の専門家により選出された日本庭園のランキング 

      (2013年12月発表)で、山本亭は5位に選ばれている。

【開館時間】 午前9時~午後5時

【休館日】 第3火曜日(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)
         及び12月第3水曜日~木曜日 ※年末年始も営業致します

【入館料】 一般100円、(中学生以下無料)

       ※山本亭では、貸室及び茶室(事前予約/有料)が利用できます。詳しくはお問い合わせください。

【交 通】 京成金町線柴又駅より徒歩8分

【問合せ】 電話番号03-3657-8577

**************************************

【柴又七福神めぐり】

【内 容】 柴又駅下車なら 良観寺から観蔵寺へ(1→7)

     京成高砂駅下車なら 観蔵寺から良観寺へ(7→1)

     どちらも所要時間は2時間程度

宝袋尊   (1) 良観寺 柴又3-33-13

弁財天   (2) 真勝院 柴又7-5-28

毘沙門天  (3) 題経寺(帝釈天) 柴又7-10-3

福禄寿   (4) 万福寺 柴又6-17-20

大黒天   (5) 宝生院 柴又5-9-18

恵比寿天  (6) 医王寺 柴又5-13-6

寿老人   (7) 観蔵寺 高砂5-5-2

    ※ご神体御開帳は、1月1日から1月7日まで全寺院で拝観できる予定。

    ※ご朱印は、各寺院にて有料となります。

【交 通】 京成金町線柴又駅または京成本線・北総線京成高砂駅下車

柴又七福神guide

**************************************

【ご本尊のご開帳】

【場 所】 明寺みょうじ(亀有3-32-25)

【内 容】 葛飾区指定有形文化財に指定(昭和53年2月13日指定)されている「木造不動明王立像」(高さ約50cm)が、

     元日から3日まで開帳され、間近での参拝ができる。開帳時間は次のとおり。

     元日 午前0時~午後5時/2・3日 午前8時~午後5時

【交 通】 JR常磐線亀有駅より徒歩5分

【問合せ】 香取山恵明寺 TEL:03-3602-3060

**************************************

【銭湯の正月朝湯】

【内 容】 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合の葛飾支部に属する区内38の銭湯で、1月2日(金)の午前8時から

      朝湯を行います。各銭湯先着200人の方に、平成27年の干支である「未」の形をした干支せっけんを

      プレゼントします。

**************************************

【梯子乗り】

2014梯子のり(亀有高木神社) (15)-thumb-autox888-2281-thumb-500x888-2282.jpg

【日 時】 平成27年1月5日(月)

【場 所】 

(1)氷川神社(堀切5-38-10)午前10時00分~

(2)高木神社(西亀有4-15-20)午前11時00分~

(4)立石駅通り(商店会アーケード内ゲオ立石店前 午後0時00分~

(3)葛飾区役所(立石5-13-1)午後1時30分~

【内 容】 鳶組合で行っていた梯子乗りの活動を継承していくため、「鳶伝統文化保存会」を結成した。

*************************************

【葛飾区郷土と天文の博物館】 (平成27年1月2日、3日は正午~午後5時まで開館)

【場 所】 白鳥3-25-1

【内 容】 「かつしか郷土かるた原画展」や「めでたいものが大集合展」などのほか、正月特設体験コーナーを設け、

       福笑いやコマ回しなど昔の遊びを体験できる。

       また、プラネタリウム番組「2015ニューイヤー・シンフォニー・スペシャル」が1月2日より楽しめる。

【開館時間】(火曜日~木曜日、日曜日、祝日)午前9時~午後5時

      (金曜日・土曜日)午前9時~午後9時

       ※最終入館は閉館30分前まで

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館)

      第2・4火曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

      年末年始(12月28日~1月4日)

【入館料】(入館料)大人100円(80円)、小・中学生50円(40円)、幼児無料

     (プラネタリウム観覧料)

       大人350円(280円)、小・中学生100円(80円)、幼児50円(40円)

       ※20人以上の団体の場合は、かっこ内の金額

       ※土曜日は中学生以下の入館料、プラネタリウム観覧料が無料

【交 通】 京成線お花茶屋駅より徒歩8分

【問合せ】 電話番号03-3838-1101

**************************************

【葛飾区伝統産業職人会の店】

職人会-thumb-500xauto-2284-thumb-500x375-2285.jpg

【日 時】 平成27年1月8日(木曜)~13日(日曜)

【場 所】 2K540アキオカアルチザン(台東区上野5-9)

【内 容】 葛飾区伝統工芸職人による実演と展示即売

【問合せ】 2K540運営推進センター 

      電話番号03-6806-0254

**************************************

【こちら葛飾区亀有公園前派出所 "こち亀銅像めぐり"

祭り姿像 (2)-thumb-autox666-2298-thumb-500x666-2299.jpg

©秋本治・アトリエびーだま/集英社

亀有の商店街には、週間少年ジャンプ連載中の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公"両津勘吉"はじめ

漫画に登場するキャラクターの銅像が14体設置してあります。JR亀有駅前のインフォメーションボードや

亀有ゆーろーどなどで「こち亀マップ」手に入れて、親子で街を散策して楽しめます。

漫画のモデルになった「葛飾区立亀有公園」も北口にあります。

亀有地区商店街協議会HP

**************************************

【キャプテン翼 "キャプつば銅像めぐり"

0220_tubasa.jpg

©高橋陽一/集英社

世界的に 著名なサッカー漫画で、サッカーブームの先駆けとなった「キャプテン翼」の原作者 高橋陽一氏の生まれ故郷

である葛飾区四つ木地区。また、仕事でも訪れる葛飾区立石地区。ここに、サッカーを愛する者であればだれでもが

目標とした「大空翼」くんほか、登場人物の銅像8体が設置されています。

サッカー愛好者の聖地として、勝利を願うプレイヤーがたくさん訪れては願をかけていきます。

お気に入りの銅像に願をかけて、27年の出発にしましょう!

葛飾観光ポータルサイト

                             

 

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.