トップページ » お知らせ一覧 » 平成26年度葛飾菖蒲まつり 開催します!
  • お知らせ一覧
  • 今月のイベント
  • 年間イベントスケジュール
  • かつまる日記&花だより
  • ロケ地めぐり
  • 葛飾区全図(PDF) ダウンロード

お車でお越しの方へ 柴又公園駐車広場のご案内

最新の写真
シネマLiveチラシ.jpg
mizumotoajisai-2.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
CIMG2870.JPG
turi_map.jpg
sibamatasakuramaturi-thumb-500x705.jpg

2014年05月20日

平成26年度葛飾菖蒲まつり 開催します!

葛飾区の花、「花菖蒲」の見ごろにあわせて、葛飾菖蒲まつりを開催します!
 
 

堀切菖蒲園:園内の菖蒲の花はピークは過ぎ4部咲きです。お早目にご来園ください。(6月19日現在)

水元公園:見頃は過ぎましたがまだ楽しめます。(6月20日現在)

http://www.tokyo-park.or.jp/now/041/ 
菖蒲まつり リーフレット.pdf

◇日時
 平成26年6月1日(日)から6月25日(水)

◇会場
・堀切菖蒲園 (開園時間:午前8時から午後6時まで。ただし菖蒲まつり期間中のみ)
・都立水元公園(開園時間:終日)

◇入園料等
・両会場とも入園無料

◇花菖蒲の品種・株数
・堀切菖蒲園(約200種6000株)
・都立水元公園(約100種14000株)

◇交通
●堀切菖蒲園
 ○電車:京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約10分
 ○バス:JR亀有駅・浅草寿町から発着(京成タウンバス 有01)にて「堀切菖蒲園駅」 降車徒歩約10分
 ○自動車:◆駐車場:荒川河川敷「堀切橋駐車広場【普通車のみ】1回500円
  ・堀切橋駐車広場営業時間(5月26日~6月25日)
   平日:午前8時~午後6時30分(菖蒲まつり期間中のみ。5月26日より。)
   土日:午前5時30分~午後6時30分

※期間中は、周辺道路、駐車場が大変混雑いたします。公共交通機関をご利用ください。

●都立水元公園
 ○電車(JR・京成)金町駅下車
 ○バス:
  ・金町駅南口発(金61)「戸ケ崎操車場・八潮駅南口行き」"水元公園""しばられ地蔵" 降車徒歩約5分。
  ・金町駅北口発(金62)「西水元三丁目・大場川水門行き」"水元公園" 降車徒歩約5分。
  ・TX八潮駅発(金61)「金町駅南口行き」"しばられ地蔵"降車徒歩約5分
  ・金町駅南口 発着「ファミリーシャトル水元公園循環バス」(土日祝日のみ運行)午前9時から午後4時40分まで約20分間隔で運行。
 ○自動車:◇駐車場:水元公園駐車場24時間営業。
 (詳細はこちらをご覧ください。https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access041.html 、 http://sasp.mapion.co.jp/b/tpark4/info/975/ )

★かつしか菖蒲めぐりバスも運行!!

運行期間:菖蒲まつり期間中の土曜日・日曜日(6月1日・7日・8日・14日・15日・21日・22日)
循環コース:
 「堀切菖蒲園」 ⇒ 「しばられ地蔵(都立水元公園)」 ⇒ 「金町駅(降車のみ)」  ⇒ 「柴又帝釈天」 ⇒ 「堀切菖蒲園」

※かつしか菖蒲めぐりバスの時刻表については、ページ上部の 「葛飾菖蒲まつりリーフレット」をご覧ください。

各会場の催しもの一覧(イベントは予告なしに変更する場合がありますので、予めご了承ください) 

【堀切菖蒲園会場】 

堀切菖蒲園1.JPG

堀切菖蒲園

堀切地区の詳細情報は「堀切発見伝」をご覧ください。


●6月1日(日)午前10時~午後4時
 ・オープニングセレモニー(堀切菖蒲園) 午前10時30分~
 ・関東やまと太鼓の演奏
 ・琴の演奏
 ・野だてによる湯茶の接待
 ・子ども会イベント(縁日)
 ・児童館まつり(菖蒲園前用水路)
 ・チャリティーバザー(七福神前歩道) 正午~物品完売まで
 〔ボーイスカウト東京葛飾第7団〕

●6月8日(日)菖蒲まつりパレード(雨天決行、荒天中止) 午前9時40分~午後5時45分
  明昭第二幼稚園鼓笛隊、葛飾交通少年団鼓笛隊、少年補導員と母の会、
  葛飾吹奏楽団、民謡踊り【堀切民謡小松会、堀切4丁目長寿会、貞和会、陽扇会・合歓の会】、
  千鶴幼稚園マーチングバンド、こやのエンジョイくらぶ、警視庁音楽隊、東京消防庁音楽隊、
  G-Rockets STUDIO、梅后流江戸芸 かっぽれ、関東やまと太鼓、なごみ会、葛飾エイサーわかなち、
  フラマルヒア、こすげ・小谷野太鼓 よさこいソーラン、阿波踊り【堀切あやめ連、応援連】、
  葛飾太鼓連盟 (順不同)
  ★ゆるきゃらたちも登場します。

●6月15日(日)午前10時~午後4時30分
 ○舞台イベントコーナー(堀切地区センター)
 ・こすげソーラン
 ・綾南小学校はつらつ音楽隊演奏
 ・堀切小学校さわやか音楽隊演奏
 ・堀切中学校吹奏楽部演奏
 ・自治町会、商店街競演カラオケ大会
 ・フラダンス(ナ・メア・フラ・オ・ケラオナラニ)
 ・まちかどライブ
 ・小谷野太鼓
 ○ 葛飾元気野菜即売会(午前10時~完売まで)

●その他
 《堀切菖蒲園園内》
 ・写生コンクール(写生会)(6月7日、8日)
 ・堀切菖蒲園等古絵葉書写真展(常設展示)
 ・記念品売場
  販売品=ほりきりんハンドタオル、キーチェーン、ブックレット他
 《堀切地区センター》
 ・葛飾盆栽俳画展(5月31日、6月1日)
 《堀切菖蒲園通り》
 ・日本鳴く虫保存会による鳴く虫の展示(6月15日)
 ・堀切観光ガイド
  (土・日曜を除く期間中毎日・堀切菖蒲園正門前 午前10時30分集合・午後2時集合)


**********************************

【水元公園会場】

水元公園1.JPG

水元公園

●6月7日(土)午後1時から
 ・第8回 あさみちゆき祭り

●6月8日(日)
 ・オープニングパレード・テープカット(金町消防少年団鼓笛隊)午前10時から
 ・開会式
 ・民謡パレード&踊り(しょうぶ太鼓)
 ・地域愛好会参加コーナー
  フラダンス((1)金町白ゆり (2)フレレファ・カーラエラニ)
 ・歌謡ステージ
  ■午後12時35分頃~ 出演=小倉勇、坂下アキ子、港アケミ
  ■午後3時50分頃~  出演=水沢清人、島悦子
 ・歌謡オンステージ
  出演=山口かおる、上杉香緒里【歌手デビュー20周年】
 ・地域愛好会参加コーナー
  フラダンス(フラオティタ)、民謡=幸淑会

●6月14日(土)午前10時から
 ・地域愛好会参加コーナー
  ハワイアンバンド&フラ(カハナアイランダース)
 ・歌謡オンステージ
  しなのみずき【歌手デビュー10周年】
  福澤国安
  真咲よう子【特別ゲスト】
 ・歌謡ステージ
  出演=美樹さなえ、愛川れい子
 ・チャリティーシニアカラオケ大会(65歳以上 45名)
  ■前半25名
  ■ゲスト 芳賀邦比庫(日本クラウン歌謡学院講師審査員)
  ■後半20名
  ■成績発表、表彰式、チャンピオンアンコール
 ・地域愛好会参加コーナー
 ハワイアンバンド&フラダンス(マカレホ)、和太鼓(オール水元スポーツ太鼓)

●6月15日(日)
 ・地域愛好会参加コーナー
  フラメンコ(ブウちゃんアミーゴス)、日本舞踊(藤江会 親和会)、和太鼓(雅 轟太鼓)
 ・写真コンテスト(モデル紹介)
 ・歌謡ステージ
 山口鞠子、滝千恵、岡京子、大杉みゆき、源みちよ
 ・地域愛好会参加コーナー
 フラダンス(ハラウ フラオ カレイマカマエ)城由紀子スタジオ
 ・歌謡オンステージ
  出演=竹川美子
 ・チャリティ激唱カラオケ大会(一般の部 35名)
  ■前半20名
  ■ゲスト 歌恋
  ■後半15名
  ■成績発表、表彰式、チャンピオンアンコール

●6月21日(土)
 ・地域愛好会参加コーナー
 ・歌謡ステージ
  出演=夢路 叶、リンダ コラソン
 ・歌謡オンステージ
  出演=山本謙司
 ・地域小中学校参加コーナー【青少年育成水元地区委員会開催】
  小学校:東水元・原田・幸田・水元・飯塚・花の木・半田
  中学校:金町・葛美・水元
 ・吹奏楽演奏(都立葛飾総合高校)

●6月22日(日)
 ・地域愛好会参加コーナー
  ■午前10時頃~
   ・ベリーダンス(スタジオ イシュタル)
   ・八木節踊り(金町八木節いち六会)
   ・フラダンス(ハワイフラワーズ)
   ・和太鼓(ひまわり太鼓)
  ■午後1時15分頃~
   ・フラダンス(モアニプルメリア オール水元フラ)
   ・新舞踊(椿会)
  ■午後3時5分頃~
   ・フラダンス(フラ オ ケア ヌエヌエ マエマエ)
   ・チャリティー募金贈呈式
  ■午後4時30分頃~
   ・琉球舞踊(よねの会)
 ・歌謡ステージ
  ■午前11時35分頃~
   出演=おはら良一、会田くみ子、太田新一、麻生ちぐさ、日向しのぶ
  ■午後3時50分頃~
   出演=町田和、長谷川真吾
 ・歌謡オンステージ
  ■午後2時5分頃~
   出演=奥山えいじ、木原たけし
 ・閉会式(午後4時50分頃~)


★期間中の催し(6月7日~22日)
 【蓮池付近の藤棚】
 ○野点『水元菖蒲茶屋』(午前10時~午後3時)
  7日~22日の土・日(6月7日、8日、14日、15日、21日、22日の6日間)
 ○お茶処
  7日~22日の月~金(6月9日~13日、16日~20日の10日間)
  ※小雨決行、荒天中止。
 ○水道水とミネラルウォーターの飲み比べ
  東京都水道局ブース(6月8日午前9時30分~午後4時30分)
 ○竹とんぼ・べーごま教室
  6月22日午前10時~午後2時
 【舞台ステージ北側付近】
 ○葛飾元気野菜即売会(6月8日・15日・22日 午前10時~完売まで)
 【駐車場横 ポプラ並木】
 ○全国大陶器市(東京都陶器活性化振興組合)


★「水元公園菖蒲まつり」のお問い合わせ先
  水元公園葛飾菖蒲まつり実行委員会
  電話番号:03-3609-2707(月~土の午後1時~5時まで)※開催期間中の土日は除く


****************************************

【 堀 切 菖 蒲 園 】

◆歴史

寄り駅の名前にもなっている「堀切菖蒲園」は、まさに堀切のシンボル的存在です。海抜0メートル地帯である堀切は、昔から湿潤な土地として菖蒲の栽培に適していました。

一説には室町時代からこの美しい花に魅せられた当時の地頭久保寺胤夫が奥州郡山附近の安積沼から種子を持って来て自邸に培養を始めたとも、また一説には、寛文・延宝(1661~1680)、堀切村の小高伊左衛門が全国各地の花菖蒲を収集し、庭に植えたのが始めともいわれ、その後、本所の旗本万年録三郎から当時の逸品として知られた「十二一単」を、花菖蒲の愛好家松平左金吾(菖翁)から「羽衣」「立田川」などの品種を譲りうけ繁殖させたことから、現在まで堀切と菖蒲は切っても切れない間柄となっているのだそうです。

そのような訳で、堀切には元々多くの菖蒲園が存在していました。最初の菖蒲園は、江戸末期に開園した小高園、そして明治に入ると武蔵園・吉野園・堀切園・観花園などの菖蒲園が開園しました。堀切の花菖蒲の様子は「江戸百景」に数えられ、歌川広重・鈴木春信など著名な絵師による浮世絵にも描かれています。
また明治には、「東京遊行期(明治39)」「東京近郊名所図絵(明治43)」などに次々と堀切の菖蒲園が紹介され、全盛期は明治中期から大正末期だといわれています。しかし残念ながら時代の流れとともにそのほとんどが閉園や廃園、菖蒲園は宅地へとその姿を代えていきました。

そして現在ただひとつ残っているのが、この「堀切菖蒲園」なのです。
「堀切菖蒲園」は元の「堀切園」を改称したもので、昭和34年5月東京都に買収され、翌年6月1日から「東京都立堀切菖蒲園」として公開されました。
その後、昭和50年4月その管理を葛飾区に移管し、今日では「葛飾区指定史跡堀切菖蒲園」として整備、菖蒲の咲き誇る毎年6月には、近隣住民だけでなく遠くからも、あでやかなその花を愛でるために人々が集まってくるのです。


◆菖蒲園のご案内

住所 葛飾区堀切2-19-1

開園時間 09:00~17:00(6月1日~25日は08:00~18:00)

休 園 日 年末年始

敷地面積約7700平方メートル、花菖蒲200種6000株と、全国の花菖蒲愛好家にも評判の高い堀切菖蒲園は、その名も「京成堀切菖蒲園駅」から徒歩10分。人情豊かな商店街をぶらつきながらのお散歩コースにはピッタリです。園内には「十二単衣」「酔美人」「霓裳羽衣」など希少な品種も多く、毎年6月の開花時期には、江戸の昔から「菖蒲なら堀切」と語りつがれた心意気を今に伝える、見事な花を咲かせてくれます。

「葛飾菖蒲まつり」開催中、菖蒲園だけではなく、その周辺地域を大きな会場として、パレードや縁日、歌謡ショーにバザーなど盛大な催し物も開かれ、町全体がにぎやかに彩られる時期をむかえます。

また、堀切菖蒲園では年間を通して四季折々の花が楽しめるよう本格的な日本庭園を整備、いつ訪れても花と緑を堪能できる都会のオアシスとして静かなたたずまいを見せてくれています。

園内には予約制で利用できる集会施設「静観亭」(TEL:03-3693-6636)もあり、広間でお食事などもできるので、落ち着いた菖蒲園を楽しみつつの会合にはもってこいです。

トップページ » お知らせ一覧 » 平成26年度葛飾菖蒲まつり 開催します!