目的別ガイド

松浦の鐘(梵鐘)

  • 景観&散歩

この梵鐘は、旧小合村の領主、松浦河内守信正が龍蔵寺に奉納したもの。明治のはじめに廃寺となって鐘は村有となり、非常用の早鐘として用いられていた。今では区指定の文化財として、水元公園近くの水元さくら堤に保存されている。
(現在、梵鐘の老朽化に伴い、改修が完了するまでの間、鐘を「葛飾区郷土と天文の博物館」にて保管している。)

松浦の鐘(梵鐘)

> 大きな地図でみる

住所

東京都葛飾区東金町5-5

営業時間

園内自由,年中無休

中川奥戸展望デッキ

所在地:葛飾区奥戸1-29-1付近  電話:03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)

東京都が中川護岸耐震補強工事に併せて設置を進めている中川テラスは、総整備延長が約8.8kmとしている。(平成25年4月現在、約2.6km) ...

かつしかハープ橋

所在地:東京都葛飾区東四つ木1 ~ 西新小岩3  

綾瀬川にかかる橋で、首都高速中央環状線四つ木ICと平井大橋ICの間に位置する。世界初の曲線斜張橋で、S字型の曲線桁を高さの異なる親子2本の塔...

一里塚(水戸黄門像)

所在地:  所在地:東京都葛飾区亀有1-28先(旧水戸街道沿い)  

江戸時代の主な街道には、一里ごとに塚が築かれていたが、その上に立つ大木は、旅人の目印となるだけでなく一服の休憩場所ともなっていた。旧水戸街道...

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.