目的別ガイド

葛西城跡

  • 歴史・神社仏閣めぐり

室町時代初期、関東管領上杉氏が現在の青戸地区に築いたとされる葛西城。その後、小田原北条氏のものとなり、江戸時代には「青戸御殿」として修理再興され、将軍が鷹狩りの折、休憩所として使用した。現在は、葛西城址公園、御殿山公園となっている。

葛西城跡

> 大きな地図でみる

住所

葛西城址公園:東京都葛飾区青戸7-28-17
御殿山公園:東京都葛飾区青戸7-21-7

TEL 03-3693-1777(公園課管理運営係)
営業時間

常時開園

料金

無料

定休日

なし

葛飾かまくら郷土資料館

所在地:東京都葛飾区鎌倉2-12-1(葛飾区総合教育センター内)  

鎌倉地区の歴史と暮らしを伝える資料館。農機具や生活用具、当時の様子を撮った写真など、約250点の資料を展示している。かつて農村地帯として栄え...

源照寺(山田検校の墓)

所在地:東京都葛飾区高砂7-13-34  

江戸時代の有名な箏曲家、山田流流祖である山田検校の墓がある。東京都指定の旧跡となっている。

古録天神社

所在地:東京都葛飾区柴又2-5-36  

惶根尊(かしこねみこと)が祭神の古録天神社。境内社には、学業の神様である菅原道真が祭神である北野神社、商売繁盛の矢付稲荷神社がある。例大祭に...

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.