葛飾区の観光PR動画をご紹介

【葛飾菖蒲まつり】

葛飾区では、毎年6月上旬から中旬にかけ、区の花「花菖蒲」が見頃となります。
動画では江戸時代後期(19世紀前半頃)から花菖蒲の名所として知られていた「堀切菖蒲園」や、区内唯一の水郷景観を持つ、広大な「水元公園」に咲き誇る、満開の花菖蒲をご覧いただけます。
「葛飾菖蒲まつり」では、花菖蒲が見頃となる時期に合わせて、「堀切会場」と「水元会場」の両会場で、様々なイベントが行われます。動画の中では、菖蒲まつりの風景を、和の情緒あふれる音楽とともにお楽しみいただけます。

 





【柴又の紹介】

映画『男はつらいよ』の舞台として知られる葛飾柴又。
昔ながらの信仰と生業が今も息づき、どこか懐かしさを感じるまち並みや人情が柴又ならではの情緒を醸し出しています。
そんな日本の原風景のひとつ、葛飾柴又のまちは、平成30年2月13日に日本を代表する景観地として国の重要文化的景観に都内で初めて選出されました。
「葛飾柴又の文化的景観」をご紹介するこちらの動画も併せてご覧ください。
 <重要文化的景観PR動画>
 
また、柴又では季節に応じて様々なイベントが行われています。毎年11月上旬には、「日本の原風景を守り、後世に伝える」をテーマに、映画『男はつらいよ』が繋いでくれた縁のもと、「地域と地域」「人と人」をつなぐイベントとして『寅さんサミット』が開催されています。詳しくは以下の公式ホームページをご覧ください。
 <寅さんサミット公式ホームページ>





【かつしかナイトライフ(亀有・金町・新小岩)】

葛飾は夜の観光も魅力がいっぱいです!特に駅周辺の商店街では様々な飲食店や飲み屋街が建ち並び、東京の下町ならではの雰囲気を醸し出しています。
ひとやすみする際には、町中にある銭湯に入ってみるのはいかがでしょうか。見事な背景画を背に、大きな湯舟につかって一汗流せばリフレッシュ効果も抜群です。
また、冬の時期には3地域(亀有・金町・新小岩)で、イルミネーションがまちを鮮やかに彩ります。それぞれのまちが独自の雰囲気を持っていますので、3地域を巡ってみても面白いです。





【水元公園】

水元公園は、小合溜井に沿って造られた都内唯一の水郷景観を持つ広大な公園です。
公園にはソメイヨシノやポプラ、メタセコイアなどの木々が、水辺には花菖蒲やアサザなどの水生植物が見られ、四季の移り変わりを公園全体で楽しむことができます。
園内では散歩や運動だけでなく、絵を描いたりバードウォッチングをしたりと皆思い思いのアクティビティを楽しんでいます。
また、バーベキュー広場やキャンプ場、ドッグランやバードサンクチュアリといった自然とともに楽しめる施設が充実しています。
大都会東京で味わうことのできる豊かな自然と開放的な空間、水元公園にぜひおいでください!

Copyright ©2015 Kyoritsu Maintenance.