矢切の渡し

柴又7-18先 江戸川河川敷
京成金町線柴又駅より徒歩10分

矢切の渡しは、江戸時代初期、地元民専用に耕作・日用品購入・社寺参詣などの目的のために、徳川幕府が設けた利根川水系河川15ヶ所の渡し場のうちのひとつです。
この渡しが全国的に有名になったのは、明治時代に入り、伊藤左千夫の小説『野菊の墓』(1906)によって。現在川向こうの千葉県松戸市矢切側にこの小説の文学碑が建立されています。
このほか、昭和57年(1982)には歌謡曲『矢切の渡し』の大ヒットにより、再び脚光を浴びることになりました。

ご利用案内
ご利用料金 片道 大人(中学生以上) 100円  
子供(2才〜小学生)   50円
運航日 1月1日〜1月中旬及び3月中旬〜11月30日は毎日運航します。
上記期間を除く12月1日〜3月中旬は土曜・日曜・祝日及び 庚申の日のみ運航します。
※ただし、雨天・荒天の場合は運休します。
運航時間 午前9時半頃〜日没まで
乗船定員 1艘 約30人乗り




柴又八幡神社
この神社は「島俣塚」と呼ばれる古墳や古代遺跡の横穴式石室があることで有名です。毎年10月の例祭で獅子舞神事が行われます。


柴又3−20−24
京成線柴又駅より徒歩2分
photo




新宿交通公園
photo

本物そっくりのミニ新幹線やミニSLに乗れる交通公園です。
ご利用案内
休園日 年末年始
ミニSL・ミニ新幹線
 の運転日
土、日、祝日
運転時間 10時〜12時、13時〜16時
乗車料金 中学生以上100円、小学生30円、幼児は無料(付き添いが必要)
場所 新宿3−23−19
電話 03−3608−2194
交通 JR線金町駅・京成金町駅より都営バス「浅草寿町」行きで
亀有警察署下車




鎌倉野草園
約150種類の野草が目を楽しませてくれます。

ご利用案内
開園日時 3〜11月/水〜日、祝日 10時〜16時
12〜2月/日・祝日(年末年始は除く) 10時〜14時
交通 北総線新柴又駅下車徒歩10分
場所 鎌倉3−22−1
電話 03−3671−1239

photo